当サイトには広告が含まれています。

これまでで1番の後悔【書く習慣・1ヶ月書くチャレンジ】Day20

1ヶ月書くチャレンジ
ページには広告が含まれます。

できれば毎日笑って過ごしたい、ポコです。
現在、書く習慣を身につけるために、【1ヶ月書くチャレンジ】をしています。

本日は、20日目。「これまでで1番の後悔」をテーマに書いてみますね。

実は、これはあまり書きたくなかったテーマ。
でも、ポコの再生物語の原点ですから、書くことにしました。

 

 

Day20,これまでで1番の後悔

もうじきポコは、50歳の誕生日を迎えます。
そんな私が1番後悔していることは、26歳の時。
8年勤めた会社を退職して、転職したことです。

転職は、人生を大きく変えます。
特に私は、高校卒業後に初めて勤め、8年も勤務していましたから、その会社の色に随分染まっていました。

しかも、全然違う職種に就いたものですから、大失敗。
私は、心身のバランスを崩し、人生の基盤を失いました。

 

 

もうひとつの後悔、医療機関を早めに受診すればよかった

私は転職に失敗し、失ったものが大きかったです。

心身のバランスを崩した時に、すぐに医療機関にかからなかったので、ごまかしながら生きてしまいました。
そのため、抑うつ状態と診断されるのは、もう少し後のこと。

そして、どうにも苦しくなって医療機関にかかったのは、31歳の時。
人生の坂を転げるように落ちていきましたよ。

当時は、まだメンタルクリニックなんて、メジャーではなかったの。
だから、医療機関を受診するのが遅れました。

今、心が苦しくて、体調もいまいち悪くて困っているのなら、早めに医療機関を受診してくださいね。

 

 

人生の選択に失敗したからこそ、今がある

私は転職に失敗し、メンタルクリニックの受診も遅れ、苦しい時期を過ごしました。
ものすごく後悔し、その過去を取り戻せないことも痛感。

でもね、そんな大失敗をしたからこそ、大切なことを学びました。

  • 健康が1番大切だということ
  • 失敗から学べることもある

健康でなければ、何もできなくなってしまいます。
失敗から学んだことで、人間が深くなっていきました。

 

 

Day20,これまでで1番の後悔と向き合ってみて

苦しかった時期のことは、正直思い出したくありません。
でもね、それがあったからこそ、今の私があります。

きっとね、誰もが後悔する出来事があるでしょう。

大切なのは、後悔を後悔のままにするのではなく、そこから何かしら気づきを得ること。
そうすれば、きっと人間が深くなると思うのです。

失敗のない完全な人よりも、失敗や後悔を乗り越えた人のほうが、きっと人として魅力的なはず。

駆け出しだけど、私がカラーセラピストをやっていられるのは、人の痛みに共感できるからだと思っています。

つらい過去も、財産だと思えるようになったら、いいですね。

 

ポコ

ポコ

アラフィフ・独女|平凡な毎日を彩るために、ブログをはじめました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ポコ

ポコ

平凡な人生を楽しみたい、ポコです。 泣きたい日もあるけれど、前を向いて歩いていきたいと思っています。 ブログは、毎日を彩るきっかけになればと思いはじめました。 【アラフィフ・独女】

ブログ村に参加しています

にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
実はこの冬すごいんです!!
TOP