当サイトには広告が含まれています。

ブログの最後。いい感じのまとめが台無しに!

ブログ生活
ページには広告が含まれます。

夢中になって毎日ブログを更新している、ポコです。
今日は、ブログの最後をどう締めるか?について書きますね。

 

 

ブログのまとめ文、どう書いていますか?

未熟な私が言うのもなんですから、まずは、影響を受けた本から引用します。

書く習慣』第4章の中から
P175,「いい感じのまとめ」が文章をつまらなくする

インターネットにある「いかがでしたか?」でおわる記事のまぁ多いこと。
なにが「いかがでしたか?」だよ。知らんがな。

・・・・・・と毒づきたくなるほどに「締めの文章」というのは似たり寄ったりなものになりがちです。

(中略)

「いかがでしたか?」にかぎらず、よくある締め文を採用すると、途端にその文章全体がつまらないものになってしまいます。

(略)

書く習慣』には、こんな文章があります。
この続きは、もっとありますよ。

私がこの部分を引用したのは、まさに普段感じていたこと。
著者の意見に大賛成です。

部分的に取り出してしまったから、ちょっと乱暴に聞こえますね。
でも、本質を突いていると、私は思ったの。

その後の文章を、ちゃんと読めば理由が分かります。
ぜひ、読まれてくださいね。

 

 

 

自分らしい言葉で締めよう

さて、あなたは、ブログの最後に「いかがでしたか?」というような、いい感じの文章を書いていませんか?

「締め文の」テンプレートを忘れてみることもまた、自分らしさが伝わる文章への一歩となります。

 

 

下手でもいい、いい感じのまとめから卒業しよう

私は、ブログの最後は、いつも試行錯誤しています。
うまくまとめようとしないで、自分らしさが伝わる文章にするにはどうしたらいいのかな?と。

せっかく書いた文章を台無しにしたくないので、「いかがでしたか?」は使わないと決めています。
つい書いてしまいそうになることもあるけれどね~。

ブログの最後は、あなたらしい言葉で締め括ってみてくださいね。
私も頑張るよ~。

 

書く習慣 〜自分と人生が変わるいちばん大切な文章力〜 

ポコ

ポコ

アラフィフ・独女|平凡な毎日を彩るために、ブログをはじめました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP