当サイトには広告が含まれています。

自分の好きなところ【書く習慣・1ヶ月書くチャレンジ】Day10

1ヶ月書くチャレンジ
ページには広告が含まれます。

書くことを楽しみたい、ポコです。
現在、書く習慣をつけるために、【1ヶ月書くチャレンジ】をしています。
本日は、10日目。「自分の好きなところ」をテーマに書きますね。

 

 

Day10,自分の好きなところ

自分の好きなところを自分で公表するなんて、正直恥ずかしい・・・。
でも、今日は、書ける範囲で書いてみようと思います。

自分の好きなところ・・外見だと、目元

私はね、自分の外見にはコンプレックスを持っています。
若い頃は、「美人に生まれたかった」と思っていました。

でもね、歳を重ねて、今は外見をあまり気にしなくなりましたよ。
それは、「あんがい、私の目って、チャーミングだな」と思えるようになったからです。

実は、私、子どもの頃は、一重まぶただったんです。
それが、中学生になってから、いつの間にか、二重まぶたに!

はじめのうちは、片目だけ二重。
でも、徐々に両目とも二重まぶたになって、ちょっぴり嬉しかったの。

それでも、私は大人しくて、地味で、目立たない子でしたから、二重まぶたになっても、パッとしない子だったのです。
自信なんて、持てなかった・・・。

現在、私は、50歳の誕生日を迎える、1ヶ月ほど前。
その私は、パッとしないおばさんだけど、目元の優しい笑顔をするんですよ。

自画自賛!?

でもね、自分を好きでいることって、とても大切なことなんだと、今だから分かります。
自分を否定していると、ちっとも幸せになれないから。

自分の外見で好きなところを、1つだけでも見つけておくといいですよ。
自分を好きになれますから。

自分の好きなところ・・内面だと、優しくて、気遣いできるところ

自分の内面、性格を好きでいますか?

私はね、気弱で、自分に自信なんて持てなくて、強みなんて持てない・・・と思ってきました。
ですから、自分を好きなんて、なかなか思えなかったですよ。

ただ、現在は、自分のここは好き、ここは嫌いというのが認識できています。
その上で、自分は自分と思えるように。

さて、私の好きなところ、内面編。
私は、自分で言うのもなんですが、優しくて・気遣いができる人だと思っています。

これ、人として、基本のこと。
このおかげで、現在、駆け出しだけど、カラーセラピストとして活動できています。

もし、あなたが、「自分の内面で好きなところなんてないよ」と思われているのでしたら、お友達や家族、その他関わってくれている周りの人に、長所を聞いてみるといいかもしれません。

信頼できる人に聞くことで、あんがい自分のことを好きになれたりしますからね~。

 

 

自分の好きなところがあると、強くなれる

私はね、駆け出しだけどカラーセラピストです。
色を使って、お相手のお話を聴いて、大切に思っていることを掘り下げていくお手伝いをするのが、役割です。

そのため、自分で自分のことを整えておく必要があります。
私自身が、公認心理師さんのもとに、カウンセリングを受けに行っていた時期もありました。

プロのカウンセリングを受けることで、自分のことを客観的に見られるようになりましたし、自分がお話を聴く側になった時に役立っています。

何より、自分の好きなところを素直に認められて、強くなった気がしますよ。

まあね、人間ですから、メソメソすることもあります。
それでも、自分で立ち直ることができていますから、まあ良いでしょう・・・。

もし、あなたが「自分なんて・・・」と卑下しているのでしたら、信頼できる人に頼ってみてくださいね。

 

ポコ

ポコ

アラフィフ・独女|平凡な毎日を彩るために、ブログをはじめました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP